トップページ

引っ越しの時、
大掃除の時、
どうしても金銭的に苦しい時、
何気なく本棚の整理をしている時、
もう読まなくなった本が大量にあることに気づく。

 

小説ビジネス書趣味の本資格の本
などなど、
本好きであれば、
かなりの数の本が無造作に放置されているのでは無いだろうか。

 

 

実際問題、
本を捨てるのは、
かなりもったいない気がする。

 

せっかく、
そこそこの値段をして買ったのに、
ただ捨てるだけなのも忍びない。

 

また基本的には、
その本が好きで本を買っているので、
自分が好きな本をゴミ箱に捨てるだけ、
廃品回収に出すだけでは、
なんとなく寂しい思いがするのでは無いだろうか?

 

自分がもう読まなくなった本なら、
友人に譲ってもいいが、
趣味が違ったり、
とてもじゃないが、
譲れそうもない。

 

そんな時に、
便利なのが、
本を買取に出すということである。

 

また、
どうせ買取をお願いするのであれば、

 

" 少しでも高く本を買い取ってもらいたい "

 

それが私たちの本音だろう。

 

そこで、
そんな本を愛する人達に向けて、
古本を高く売る方法について、
話をしていこうと思う。

 

古本を売る方法

 

 

まずは、
古本を売る方法から話をしていこうと思う。

 

古本を売るための、
現実的な手段として、

 

  • 実店舗で買い取ってもらう
  • ヤフオクなどに出品
  • ネットで専門の買取業者に買い取ってもらう

 

の三通りがある。

 

実店舗での買取

 

まず、
一つ目が実店舗での買取である。

 

実店舗の有名どころでいえば、
古本市場や、
ブックオフなどが有名だろう。

 

実際にあなたが、
古本買取の専門店でもある、
古本市場や、
ブックオフなどに足を運び
買取をお願いするというものである。

 

実店舗での買取、
まあそこまで悪いとは思わないのだが、
なんせめんどくさい

 

家の近くに、
古本買取店舗があればいいのだが、
家の近くに無く、
遠い場所にしか無い場合は、
車などを使って実店舗に行く必要が有る。

 

また、
古本を大量に売る必要がある場合は、
荷物も多くなる。

 

また、
自分が納得のいく金額を査定してもらえなかった時、
断るのも、
実際に人と対面しているので、
非常に断りにくい。

 

※後述するが、
ネットでの買取ならば、
ボタン一つで、
買取拒否を出来る。

 

そして、
実際に買取をすればわかると思うのだが、
店舗での買取は、
後で話をするネットでの買取よりも、
買取金額が安い

 

故に、
おすすめではない。

 

※ただ、
どうしてもすぐに、
お金が欲しい場合は、
実店舗での買取もあり。

 

ヤフオクなどでの出品

 

 

次に、
古本を売る手段として、
ヤフーオークションなどの、
オークションサイトに出品するというのである。
(今だとメルカリなども、
同様のサービスと言えるだろう。)

 

個人的に、
ヤフオクはありだと思う。

 

私自身、
知り合いを通して、
香水や洋服などを、
知頼んでヤフオクで売ってもらったことが何回もあり、
確かに高額買取になったケースがある。

 

特に使いかけの香水などは、
買取している場所がとても少なく、
また買取している場所でも、
その査定金額も非常に安価なため、
ヤフオクでの買取はおすすめです。

 

あなたが、
よくヤフオクをしており、
ヤフオクアカウント(ヤフープレミアムカアウント)を作成している場合は、
ヤフオクで売るのもありだろう。

 

ヤフオクのデメリットとしては、
ヤフオクをしたことが無い、
やったことが無い人間にとっては、
面倒だということだ。

 

そもそもヤフオクをするためには、
ヤフープレミアムアカウントを取得して、
商品の写真を撮り、
それをアップして、
また直接客とやり取りしなければならず、
梱包なども自分で行わなければならない。

 

この手間が非常にめんどくさい。

 

しかし、
ヤフーオクションは使い方次第では、
高額で買い取ってもらえる可能性があるので、
ヤフオクを上手に使って、
本を売るということはありだと思う。

 

ネットで専門の買取業者に買い取ってもらう

 

最後に、
ネットで専門の買取業者に買い取ってもらう方法

 

 

本を売る際、
もっともおすすめ出来る売り方は、
ネットでの買取である。

 

ネットでの買取は、
なんせめんどくさくない

 

ネットでの買取の手順として、
インターネットの古本買取サイトで買取を申し込みし、
ダンボールが届き、
それに古本を詰めて送り、
査定を待つだけ。

 

これで終わる。

 

また、
買取金額も、
実際の店舗よりも、
高い金額がつくことが多い

 

人件費や、
土地代などがかかってないことが理由だと思うが、
古本を売るときは、
ネットでの買取をおすすめである。

 

なぜネットでの買取がおすすめなのか、
簡単に言うと、
実店舗で買い取ってもらうよりも、
ネットでの買取の方が、
手間が少なく高値で売れるから
である。

 

どこがおすすめ?

 

 

では、
ネットでの買取はどこがおすすめかということについて、
話をしていきたいと思う。

 

ずばり、

 

買取王子である。

 

なぜ、
買取王子がおすすめなのか。

 

その理由を話していこうと思う。

 

買取王子が古本ネット買取でおすすめの理由

 

1、ネット上での口コミが一番よかった。

 

私が調べた中で、
古本買取のネット上での口コミで一番よかったのが、
買取王子である。

 

ネットでの口コミ評判がすべてでは無いが、
やはり評判が悪いところよりは、
評判がいいところの方が信頼出来る可能性が高いだろう。

 

2、実体験

 

次に、
実際に買取王子で買い取りをお願いした私の実体験である。

 

買取王子は、
査定、
ダンボールを送るとき、
そして買取金額に納得が行かなかった場合の古本を返送してもらうとき、
全て無料である。
(商品を送る際のダンボールも無料で貰える。)

 

つまり簡単に言うと、
査定をお願いするのも、
査定をお願いして、
満足のいく金額ではなかった場合に、
返送してもらう返送料もすべて無料なのである。

 

また、
買取金額も、
全て納得してもらう金額をつけてもらうことが出来た

 

以上の理由から、
ネットでの古本買取は、
基本、
買取王子で問題は無い

 

実際に買取王子で査定してもらった書籍

 

↓買取王子の査定結果

 

終わりに

 

古本の買取に関しては、
今のところ、
買取王子が一番いいと思う。

 

実店舗での買取や、
買取王子以外の場所で、
古本の買取をお願いしたこともあったが、
買取金額に満足がいかなかったり
また、
納得できない金額の場合、
返送料がかかったり
査定してもらうときの送料も、
査定してもらう本の量に応じてかかる場所の多かった

 

買取王子のサービスが変わってしまえば、
おすすめ出来なくなる可能性も高いが、
今のところ、
古本買取は買取王子で問題は無い