本を読むことの3つのメリット

 

私は今までの人生で少なくとも、
数百冊は本を読んできたが、
本を読むことには大きなメリットが存在する。

 

そこで今回は、
そんな私の実体験を基に、
本を読むことのメリットについて、
話をしていこうと思う。

 

人生においてプラスになる

 

まず初めに、
人生においてプラスになること

 

本を読むことは人生において非常にプラスになる。

 

これは実際に多くの本を読めば体感できることだと思うが、
本というのは人生において非常にためになる。

 

なぜならば、
本は圧倒的に優秀な人が、
その人の知識や経験を惜しげもなく書いていることが多いからである。

 

人生において、
本を読むことは大きなプラスになることは、
本を読むことの最大のメリットだろう。

 

少ない投資で大きなリータンを得ることが出来る

 

次に、
少ない投資で大きなリータンを得ることが出来ること

 

本の投資などたかだかしてれいる。

 

新冊で購入しようが、
せいぜい1冊1000円〜高くて2000円程度なので、
そのような安い金額で、
自分の人生に大きなプラスになることを考えれば、
非常に安い投資と言えるだろう。

 

知識が身に付き会話の幅が広がる

 

最後に、
知識が身に付き会話の幅が広がること

 

本を読むだけで、
様々な知識が身につく。

 

そして会話の幅が広がる

 

このことも実際に多くの本を読めば体感できることだと思うが、
知識が身につくというだけでも、
本を読むことのメリットは大いにあるだろう。

 

終わりに

 

本というのは少ない投資で大きなリターンを得ることが出来る。

 

個人的には、
そこが一番のメリットのように思う。

 

本を読んでプラスになることはあっても、
マイナスになることはほとんどない。

 

もしあなたに、
少しでも気になる本があれば、
積極的に読むべきだろう。