人生をよりよくするための良書に出会うための3つの方法

 

本を読むことは、
人生をよりよくする可能性が高いことは、
前回の記事で話をした通りだが、
本を読む習慣が無かったり、
今まで本を読んだことがあまりない人は、
本を読むにしても一体どういう本を読めばいいかわからない人もいるように思う。

 

そこで今回は、
私の実体験を基に、
人生をよりよくするための良書に出会うための方法について、
話をしていこうと思う。

 

有名と呼ばれている本を網羅的に読破する

 

まず初めに、
有名と呼ばれている本を網羅的に読破すること

 

本だけに限った話では無いが、
例えば映画や漫画にも、
有名な映画、
有名な漫画というものが存在するように、
本にも有名な本というものが存在する。

 

有名になるというのは、
有名になるだけの理由があり、
有名な本であれば、
良書の可能性が高い。

 

例えば本屋に行ったり、
アマゾンなどの評価などを見たりして、
有名そうな本を読めば、
およそ間違いはないように思う。

 

本屋に行って良さそうな本を試しに読んでみる

 

次に、
本屋に行って良さそうな本を試しに読んでみること

 

実際に本屋に足を運んでみて、
多くの本屋でおすすめされているような本は、
良書の可能性が高いだろう。

 

また、
多くの本屋でおすすめされているような本は、
それだけで良書の可能性は高くなる。

 

何店舗か本屋を実際に周ってみて、
多くの本屋でおすすめされているような本を読んでみるのも、
一つの手段だろう。

 

あなたの親しい友人などからに紹介してもらう

 

最後に、
あなたの親しい友人などからに紹介してもらうこと

 

あなたの親しい友人は、
あなたのことをよく知っている可能性が高く、
そんな友人が紹介してくれた本は、
あなたに合っている可能性が高いだろう。

 

また、
あなたの周りに本好きの人間がいれば、
そのような人に紹介してもらうのもいいだろう。

 

本好きの友人は、
あなたにピッタリの本を紹介してくれる可能性が高いからである。

 

終わりに

 

以上が、
人生をよりよくするための良書に出会うための方法である。

 

本というのは、
基本的には自分が読みたいと思ったり、
興味がある分野の本を読めばいいと思うが、
どうしても良書がわからない場合は、
本屋などに行ってみるのがおすすめである。

 

本屋に行けば、
あなたの興味をそそる書籍は、
必ず存在するからである。