古本を高く売るための3つのタイミングについて

 

古本を高く売るタイミングについて、
話をしていきたいと思う。

 

出来るだけ早く売る

 

古本に限らずだが、
出来るだけ早く売るということは、
高額買取を実現させるためのコツである。

 

古本の場合、
出版されてから早い方が、
それだけ値段が高くつく可能性が高くなる。

 

発売されたばかりの本は、
それだけ世間の需要があるからである。

 

特に、
発売されてから
3か月以内の本は、
高く売れる可能性が高いだろう。

 

また、
出来るだけ早く売る方が、
本自体傷んでいない可能性が高く、
高く売れる可能性が高くなる

 

映画化やドラマ化された時

 

後は、書籍が映画化やドラマ化された時も、
高額買取のチャンスだろう。

 

驚く程買取値段が変わるので、
映画化やドラマ化されたときに、
思い切って売ってみるのもいいだろう。

 

キャンペーン時

 

これも古本買取に限らずだが、
買取業者は時期などによって、
様々な買取キャンペーンを行っている

 

キャンペーンの内容によっては、
かなりお得に買取してもらえる可能性もあるので、
買取キャンペーンを狙っていくのも一つの手段だろう。

 

終わりに

 

個人的には高く売るためのコツとして重要なことは、
やはり需要がある時期に古本の買取をお願いすることのように思う。

 

特に、
発売されてから時間が経っていない本は(発売から3か月以内が理想。)、
比較的高い値段で買取される可能性が高いため、
あなたがもうこの本は必要ないと思えば
すぐ売るようにすれば、
高価買取される可能性は非常に高いだろう。

 

トップページへ